お問い合わせ

各施設で合同敬老会始まる
「健康寿命100歳」めざして!!

施設の入所者様、デイの利用者様、そして地域の老人会の皆様をお招きし、長年社会を支えてきてくださった皆様方への感謝をこめて、共にご長寿をお祝いする合同敬老会。昭和55年の水明荘開所とともに始まり今年、32回目を迎えます。 長寿番付には、今年、健祥会・緑風会合わせて1203人の方々のお名前がぎっしりと並びました。東の横綱が108歳。100歳以上の方が43人もいらっしゃいます。番付掲載者のうち、いちばん若い方が健祥会では90歳、緑風会では85歳です。平成3年、長寿番付の始まったときには、90歳で横綱でしたが、今は100歳でも前頭6枚目、目に見えて長寿化はすすんでいます。 健祥会では、長寿は長寿でも、元気で長寿、「健康寿命100歳」をめざし、科学的介護に挑戦しています。歩行浴やリハビリテーションなどの専門性の高い介護予防・自立支援サービスを地域の皆様に提供するとともに、施設においては、骨折ゼロと日中オムツゼロに挑戦しながら、認知症ケア、口腔ケアなどにおいて科学的介護を構築し、健康と自立を支援します。新しい介護・福祉・医療の地平へ向かって職員一同心を一つに、地域の皆様の笑顔と安心のために頑張ってまいります。

健祥会・緑風会では、9月10日〜25日にかけて、順次、合同敬老会を開催。地元の有志の方々の芸能や施設毎の心づくしの食事を楽しんでいただき、ご長寿をお祝いします。

[記事公開日]2011/09/10(土)

過去の記事へ