お問い合わせ

笑顔いっぱい夏まつり!
健祥会グループ各施設で開催中!

IMG_3000-top

 

梅雨明けの声を聞いたら、健祥会グループは夏まつり・納涼祭の季節です。各施設から、利用者様と地域の皆様がともに楽しむ夏の便りが届いています。

トップを切って、7月16日土曜日には青嵐保育園(徳島市北田宮)、17日日曜日には育英保育園(徳島市中昭和町)で。23日土曜日はこまつしま健祥会認定こども園(小松島市中田町)、老人保健施設健祥会バーデンケアハウス健祥会リブレ(高松市塩江町)、特別養護老人ホーム健祥会ハイジ(佐那河内村)で、24日日曜日はとくしま健祥会保育園(徳島市八万町)、グループホーム義満・デイセンター一休さん(阿波市土成町)で開催。園児、利用者様、家族様、地域の方々にご参加いただき、夏の宵のひとときを楽しんでいただきました。

 

23日。認定こども園への移行後はじめての夏まつりとなった こまつしま健祥会認定こども園では、例年にも増して大勢の保護者の方々と地域の皆様がお越しくださり、芝生の園庭は大賑わい。小松島西高校、小松島中学校 の生徒さんのボランティアにもお手伝いいただき、お店やさん、あそびコーナー、食べ物やさんが店開きし、保育室ではサイエンス教室も開催されました。 メインステージでは、徳島文理大学の皆さん、徳島健祥会福祉専門学校保育福祉学科の学生たち、園児のママたちによるダンスなどが披露され、小松島市立江の祇園囃子保存会の皆さんは地域伝統のお囃子太鼓で祭り気分を盛り上げてくださいました。

健祥会グループ理事長中村太一挨拶

「お天気にも恵まれ、多くの方々にお集まりいただきありがとうございます。今、人口減少や地方創生への流れの中、子どもたちをとりまく制度は目まぐ るしく変わっていますが、健祥会グループでは変わらぬ理念のもと、子どもと保護者目線を大切に、どこにも負けない保育・教育を実践してまいります。スター トより9年、園をお支えくださる多くの皆様に深く感謝申し上げます。また、今後も20年30年、地域の皆様に喜ばれる園づくりに取り組んでまいりますの で、ご支援ご協力を賜りますようお願いいたします。本日はどうか存分に楽しんでください」

ステージでは、小松島市ゆかりのゆるキャラ登場に続き、3・4・5歳児たちが歌やダンスを披露。かわいい熱演に保護者の皆様からはたくさんの笑顔と拍手が贈られました。 フィナーレを飾ってくださったのは、地元 華咲連の皆様。鳴り物や踊りの解説とともにすばらしい踊りを披露くださったあと、園児も交えて園庭に踊りの輪が広がりました。 涼しい風の吹く美しい夕暮れの園庭に楽しい時間が流れた夏まつりのひととき、ご参加ご協力くださった皆様方、ありがとうございました。

この後、9月11日の特別養護老人ホーム健祥会バイエルン(阿南市那賀川町)まで、2ヶ月にわたって徳島、香川、高知、大阪、京都、東京、各地で各施設がそれぞれに工夫を凝らして、全40カ所で開催いたします。

[記事公開日]2016/07/23(土)

過去の記事へ