お問い合わせ

おいしい和菓子を召し上がれ
健祥会グループ「銘菓の日」

1月29日は健祥会グループの銘菓の日。大寒を過ぎ、一年中でもっとも寒さの厳しい時期に、利用者の皆様においしい和菓子を味わっていただきたい、厳しい冬を無事に越え、元気にあたたかい春を迎えていただきたいという健祥会グループ創始者中村博彦の想いからはじまりました。毎年、日本各地の銘菓から今年の一品を選んで取り寄せ、全施設で利用者様、園児たちに振る舞われます。今年は富山県、八尾の町の銘菓「おわら玉天」です。

健祥会セビリアでは職員のお点前で
お茶とともに味わっていただきました

施設ごとにおもてなしにも心を込めて、自然への感謝、先人への感謝とともに味わっていただいています。今年の冬は暖かかったり、急に厳しく冷え込んだり・・・どうぞ体調を崩されませんよう、皆様お元気でお過ごし下さい。

[記事公開日]2016/01/30(土)

過去の記事へ