お問い合わせ

モントゼー

所在地 〒771-6327 徳島県那賀郡那賀町成瀬小谷口2
電話番号 0884-67-0230
FAX番号 0884-64-7022
メールアドレス tirol@ryokufu1984.or.jp
開所 1999/7/1
運営法人 社会福祉法人緑風会

目次

お知らせ

その他情報

「モントゼー」に関する記事

サービス概要

日常生活を快適に過ごしていただくため、それぞれの自立した生活を確保し、プライベートを重視した住宅機能と、医療、食事や入浴等のサービスを提供する生活機能とを併せ持った新しいスタイルのライフケアシステムです。それぞれの自立した生活を確保しつつ、趣味を活かしたゆとりの時間、地域とのふれあいの空間の中で万全のサービスを準備し、活き活き活動する充実した生活のお手伝いをします。

サービス

モントゼーが提供するサービス

ケアハウス

バリアフリーのシルバーマンション

利用条件 個人または夫婦のどちらかが60歳以上であること
定員 18名
サービス概要

お問い合わせ・資料請求

どのような内容でもお気軽にお問い合わせください。

お電話の場合

お掛け間違いにはご注意ください。

0884-67-0888

フォームの場合

必要事項をご記入の上、送信ください。

お問い合わせ・資料請求

行事

毎月の主な行事

お誕生会
お誕生会

誕生日にはケーキを作ったり、プレゼントを贈ったり、誕生者の希望にそった企画でお祝いします。

生きがいクラブ
生きがいクラブ

フラワーアレンジメントや園芸など、利用者の趣味に合わせて、自由に参加していただけるメニューを揃えています。

座談会
座談会

膝突き合わせ、要望や意見を、ざっくばらんにお伺いする機会を設けています。

ゲートボール交流会
ゲートボール交流会

屋内GB場にて健康増進!GB愛好家の利用者と地域の方々との交流を図ります。

お買い物クラブ
お買い物クラブ

希望や季節に応じた場所に出かけて行きます。

生き生きモントゼークラブ
生き生きモントゼークラブ

ケアハウスモントゼーの楽しいクラブ活動をご紹介します。皆様が今まで培ってきた経験を活かしていただき、わらじ作りや書道・貼り絵などをしています。また干し柿をつくったり、ゴーヤや朝顔の栽培など季節ごとに様々な活動を行っています。家庭でしていたことから、初めてチャレンジされることなど、笑顔いっぱいの楽しいクラブで、生きがいあふれる生活につなげます。

年間行事

4月 お花見 満開の桜の下でお花見弁当を味わいます。
5月 端午の節句 節句にちなんだ食事を楽しみます。
母の日 母の深き愛に感謝し、プレゼントを進呈。
6月 父の日 男性入居者様に素敵なプレゼントを進呈。
7月 開設所記念日 みんなで開所のお祝いをします。
七夕 色とりどりの短冊に願いを込め笹に飾りつけます。
夏まつり 賑やかな夏の夜を楽しみます。
8月 阿波踊り 職員が披露するダイナミックな阿波踊りを堪能します。
納涼祭 ご家族や地域の方々と夕涼み気分で花火や夜店などを楽しみます。
9月 合同敬老会 地域の方々とともに長寿をお祝いします。
秋分の日 おはぎを食べ、秋を迎えます。
10月 運動会 チーム同士、競技対抗戦をちからいっぱい楽しみます。
健祥会まつり 歌手のステージや模擬店など、にぎやかなおまつりを楽しみます。
11月 文化祭 秋の色と気配を愛で、食や文化を楽しみます。
12月 冬至 ビタミンが豊富に含まれるカボチャを食べて無病息災を祈ります。
クリスマス会 利用者様がエプロンをつけ料理したパーティー料理で幸せいっぱい聖なる夜を過ごします。
忘年会 お料理と芸で、一年の労を癒し来年の活力を蓄えます。
お餅つき 元気いっぱい「ぺったんこ、ぺったんこ」
大晦日 1年の締めくくりに、細く長く健康長寿と家運長命を願って。
1月 新春行事 新春を祝い、お正月ゲームや料理に舌鼓します。
銘菓の日 厳選した日本全国の銘菓を味わいます。
2月 節分豆まき 鬼に扮した職員にむかって豆をまき、邪気を払います。
バレンタインデー 男性の入居者様に心からの贈り物をプレゼントします。
3月 ひな祭り 施設に段飾りひな人形を飾り、調理員の心のこもったひな祭り料理を味わっていただきます。

施設概要

  • 2箇所のリビングゾーンと調理機能を備えた食堂ゾーンを配置し、ユニット内の生活においても、バリエーションのある生活空間を提供
  • 居室はフローリングと畳室の2タイプ。利用者の生活にあった居住空間を選択していただきます。
  • 浴室は、2階に水圧式昇降リフトつきの個別浴槽、3階に車椅子入浴設備を備えた浴室を設置しています。一般浴室、特浴室を含めると4種類の浴室を完備。利用者の身体状況に合わせた入浴を可能とし、ゆとりとプライバシーに配慮した入浴時間を提供いたします。
  • 居室内トイレおよび共同生活内のトイレの併用により、利用者個々の状況に応じた排泄の自立を目指します。
  • 対面式のキッチンを整備しています。利用者が自ら食事にかかわることのできるような造りにすることで、在宅での日常生活の延長、復活により、自立支援を目指します。
  • 談話コーナーを各ユニット2箇所に設置、地域のコミュニティをユニット内でも築き、社会性の維持を行います。畳のコーナーを造ることにより、家庭と同じくつろぎの時間を提供いたします。
  • 自らが洗濯できることで自立した生活になるように支援の場として洗濯スペースを設置しています。

建物概要

敷地面積 3,002.63㎡(907.14坪)
建物構造 RC造3階建
建築面積 -
延床面積 3,959.78㎡(1196.30坪)

整備費用

施設設備整備総事業費 6億7千万円(概算)
建築工事関係費 -
備品整備費 -

整備財源

補助金 4億9千万円(県費(国庫)・町費合計)
自己資金-

内容

3階 居室、機能回復訓練室、ふれあいコーナー、食堂
2階 居室、食堂、談話室
1階 事務室、デイサービスセンター、ヘルパーステーション、在宅介護支援センター、多目的ホール

情報公開

情報公開ページへ

採用情報

採用情報は以下のページをご参照ください

採用情報

アクセス