お問い合わせ

おめでとう!EPA介護福祉士候補者19名が合格!
晴れて介護福祉士に!
2012年度介護福祉士国家試験合格発表

01

健祥会グループに在籍するインドネシア25名フィリピン3名のEPAによる介護福祉士候補生が、去る1月27日、2012年度の介護福祉士国家試験に臨みました。
このほど厚生労働省より合格者が発表され、19名が見事合格を勝ち取り、晴れて介護福祉士の国家資格を得ることになりました。
今回の試験から外国人候補者の時間1.5倍に延長し、問題文の漢字すべてに振り仮名を付ける特例措置が導入されました。全国でのEPA 候補者の合格者は128人、合格率は39.8%。前年より1.9 ポイント上がったものの、残念ながら依然として、日本人を含む全体の合格率64.4%には遠く及ばない状況です。そんな中、健祥会グループの候補生たちは76%の合格率!本当によく頑張りました!彼らの勉強を支えてくれた職員と、あたたかく励ましてくださった入所者・利用者様に感謝を申し上げます。
母国で看護師などの資格を持ち、経験を積んだ候補生たちは深刻な人手不足の悩む介護現場にとって大切な人材です。かねて中村理事長が主張しているように、こうした小手先の対応でなく、試験そのもののあり方を見直し、早く制度を定着させてほしいものです。
今年不合格だった候補生も、1年後の試験への再挑戦めざして頑張ってくれることでしょう。


[記事公開日]2013/03/29(金)

過去の記事へ