濃姫・上総介

石井町藤クラブの皆さんとの交流

施設の周りの田んぼも稲の刈り入れが終わり、夜には虫の鳴き声が聞こえてくる季節となりました。

10月11日に、石井町藤クラブの皆様の訪問がありました。。新型コロナウイルス流行以前は定期的に訪問に来て下さり、交流を図っていたのですが、流行後は訪問も無くなり交流の機会が途絶えてしまいました。しかし、新型コロナウイルス流行も落ち着きを見せ始め、コロナ禍での対応策も周知されだしたので、久しぶりに藤クラブの皆様との交流が再開する流れとなりました。

こちらは訪問時の様子を撮影した物になります。その際藤クラブの方々より「ぜひお使い下さい」とティッシュを贈呈して下さいました。入居者様も「ありがとう」と満面の笑みを浮かべ感謝の言葉を述べられていました。

その後、入居者様と事業所での生活の様子や、体調を崩されていないか等の会話をされ、短い時間ではありましたが、とても有意義な交流の時間になりました。

少しずつではありますが、コロナ禍以前の生活が戻っているように思います。今回の訪問を機にコロナで出来なかった日常を取り戻す機会になれればと思います。

藤クラブの皆様どうもありがとうございました。

 

クリックで応援→ いいね 13
読み込み中...