介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム構築事業

介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォームとは

介護現場における介護ロボットの普及を目的とし、介護ロボットに関する相談窓口を設け、介護ロボットの展示、研修会等を実施するとともに、介護ロボットの貸出を行います。
厚生労働省事業「介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム構築事業」を受託し2020年8月3日より、事業を開始します。

相談

介護ロボットに関しての相談を受け付けています。
介護ロボットを導入したい福祉施設や一般の方、介護ロボットの開発をめざす企業の方もご相談いただけます。
貸し出しや体験展示についてなど、ご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

内容に関するお問い合わせは
徳島県介護実習・普及センター
〒779-3105 徳島市国府町東高輪字天満
088-642-5113担当:妹尾・稼勢
メールでのお問い合わせは toku-kai5@bell.ocn.ne.jp
お問い合わせフォーム お問い合わせ

介護ロボットの無料貸し出し

介護ロボットを無料で貸し出します。
31種類の介護ロボットからお選びいただけます。
申し込みは使用貸出申込書に必要事項を記入の上、メールまたは郵送にて上記連絡先へご送付ください。
貸出一覧表
試用貸出申込書

体験展示

福祉施設や一般の方に介護ロボットを知っていただくため、常設展示(体験可)を行っています。
体験展示の予約申し込み

研修会

厚生労働省から受託した介護ロボット開発・実証・普及のプラットフォーム構築事業の一環として、介護現場での介護ロボットの適切かつ効果的な導入と利活用を促進するために開催します。
詳細・申込みはこちら