介護分野でのベトナム人技能実習生の受け入れは徳島医療・福祉協同組合
外国人技能実習制度

ベトナムに技能実習生の面接に行ってきました!

タグ:

先日、現地の送り出し機関にて、技能実習生の面接を行ってまいりました。

当組合として初めての実習生受け入れとなるため、面談にはかなり気合が入りました!

面接では、実習生の介護技術を学ぼうとする強い熱意を感じる一方で、日本語能力に関しては…

正直、現時点ではあと一歩…という感じ…。

しかし!私たち徳島医療・福祉協同組合は、EPA(経済連携協定)に基づく介護福祉士候補者の受け入れで培った来日後の日本語教育に自信を持っております。

介護の仕事では何よりもコミュニケーション能力が重要になってきますので、組合員の皆さまもぜひ来日前と当組合での研修後の日本語の上達ぶりを比べてみてください。その成長ぶりにきっと驚くと思いますよ!

[記事公開日]2018/10/28(日)

過去の記事へ