藤吉郎・日吉丸

納涼祭

毎年恒例の納涼祭は、新型コロナウイルス感染症の拡大が止まない状況を鑑み、今年は規模を縮小し、入居者様と職員のみで開催しました。入居者様も外出自粛が続いており、閉塞感の漂う中で生活されているため、納涼祭を通じて楽しんでいただき、入居者様の笑顔をいっぱい見たいと、職員一同企画しました。入居者様は浴衣・甚平に着替え、模擬店では、たこやき・ジュース・アイスを笑顔で食し、イベントでは、魚釣りゲームや阿波踊りを入居者様と職員が一緒に参加し、楽しいひとときを過ごしました。

 

    

  

 

クリックで応援→ いいね 18
読み込み中...