慎太郎・海援隊

「17年目の春」

慎太郎・海援隊が開所して17年目の春を迎えます。

桜を見ると、新年度がスタートし、これからの1年をチーム一丸となって「前進しよう」そう思わせてくれます。

エッセンシャルワーカーとして、利用者様一人ひとりの笑顔と生活を支えるため、施設理念にも掲げている「個別ケアを取り入れた、自己選択・自己決定ができる環境を提供し、可能な限りの自立支援」を目指します。

地域の皆様とともに、安心した生活が訪れるよう、新型コロナウイルス感染症が終息した際には、施設を開放し、地域の方々と触れ合う時間を大切にしていけたらと職員一同願っております。

 

その想いを応援してくれるかのように、今年も施設の桜が満開になりました。

令和 4 年 4 月

慎太郎・海援隊

管理者 田窪 久男

 

 

クリックで応援→ いいね 23
読み込み中...